08≪ 2017/03 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-12-13 (Tue)
奈良へ行ってきました

4(日)妹の産後手伝いのために熊本から出てきている母と共に^^

奈良といえば・・・
やっぱ鹿とお水取りで有名な東大寺、大仏さまですよね?!
と言う事で、車を県庁前の駐車場に止めて
奈良公園マップ

午前中は、鹿と戯れながらw東大寺大仏殿~二月堂~三月堂~正倉院へと徒歩で周ってみました。

SH3D0066_20111213140811.jpg信号機の押しボタン;
なんでこんなに長いんやろうか; 不思議やったんで撮影w


SH3D0067_20111213140812.jpg
バンビちゃんがいた

ド~ン! と東大寺。世界最大の木造建築物だったっけ?さすがに凄いスケールです。

PIC_0051.jpg
それに・・・微かに異国の香りもするような。。。
チベット仏教のダライ・ラマも訪れたとあるし、やっぱ中国なんかとも通ずるものがあるのかなぁ。

歴史音痴な私ですら、この時点でグッとくるものがあります。
PIC_0079.jpg
せっかくなのでお線香をあげ、煙を頂く。。。アホなあたまに!しっかりと;

大仏様。
SH3D0069_20111213140812.jpg

撮影可だったので撮ってみましたが・・・
こちらは写真なんかで見るもんじゃないですね;

その凄さが伝わらない。ほんまにデカイです。
しかしその壮大さも然ることながら、大仏殿の建造技術に感動です。
大仏が鎮座しているその空間はとても広いのですがそこには当然柱はなく
前後左右の大きな柱と天井の骨組みだけで屋根を支えている構造。これって凄いよね?!
いかに当時の日本の木造建築技術が優れていたか改めて驚かされますね。

京都に何回連れて行ってもな~んにも感じなかった息子ですら

「うわーーー凄い!・・・お上さんやぁーーー」 ??? と大感動した程です。

そして、大仏殿で販売されていたミニチュアの置物をお小遣いで購入しておりました。
これは自分で買わないとご利益がない と 息子。変なやつ~w

しかし、おかみさんってなに?;

そして大仏の背後に回ると「鼻の穴くぐり」なる大柱が。
PIC_0080.jpg
これは大仏さまの鼻の穴の大きさと同じなんだそうですw

娘&息子がくぐりました。

それを見ていたヨーロッパ系の男性(大人)も嬉しそうに挑戦していましたが
途中で詰まってしまいリタイヤw

ガイドさんが「ナイストラ~イ^^b」と声を掛けていました

この後、お水取りで有名な二月堂へ。
ここの裏参道は石畳と土塀が続いていてとても風情がありました。
どんぐりもいっぱい^^
子供らが一生懸命拾ってビニール袋に入れていましたが、息子の方は袋振り回してはしゃいでいたので気が付いたら、どんぐりさん全部落として空になっていました(爆)
PIC_0054.jpg

二月堂。こちらはどことなく・・・清水寺に似ている感じが。
どっちが先に出来たんだろう?

それとこの周辺には三月堂と四月堂があったけど暦とは関係ないのよね?
十二月堂まであるんじゃないかと探してしまったw

次に宮内庁の正倉院へ~・・・
と思ったら、改修工事のため閉鎖されてました。残念;

と言う事で、午前中はこれで終了~。
と言っても余裕でお昼まわってたけど。。ミ(ノ;_ _)ノ =3バタリ オナカスイタ~

お待ちかねのランチは、東大寺門前 「夢風ひろば」という
広いパーキングを囲むように飲食店やショップの集う憩いの場所にある、
Ban-INOUEというナチュラルカフェへ~。
( ‘ノェ‘)コッソリ。。ほんとはあの有名な釜めしも食べてみたかったんだけど、待つのが苦手な母が一緒なので却下でしたw
PIC_0055.jpg

古代米(赤米)のごはんに30品目以上摂取できるというおかずがついた
「からだ想いランチ」@1350円 を頂きました うまかったよぉ~

デザートは、広場内にある大仏プリンやさんへ移動して、
大仏プリンソフトをw 出産入院中の妹にもお土産ゲット

その後、パパが阿修羅像を見たいといって、興福寺へ。
こちらは国宝の仏像の宝庫とあって撮影禁止だったので写真なしです。
息子は千手観音に娘は弥勒菩薩に釘付けでした。

特に娘、彼女の名前には「弥」がついているので、予てから弥勒菩薩に親しみを感じているようなのですが
京都にあった菩薩像とは少し違って、
ここに居られた弥勒菩薩は娘が大好きな‘ターコイズ’のついた装飾を身にまとっていたので
よりいっそう縁を感じたらしく、痛く感動していましたよ

あと、母は春日大社も行きたかったらしいんだけど、子供らがどうしても鹿と遊びたいと言うし
時間もそんなにないので、締めの奈良公園へ。

PIC_0073_20111213172200.jpg
あ、この写真は東大寺への道中のやつだったかなw;
鹿せんべいを買ったとたんに人気者になってしまったみぃですわ><;ギャー

公園内でも鹿せんべい買ったけど、こちらはみんなもらい過ぎてお腹いっぱいの様子で
無視されがちでした(笑)

こどもらは元気一杯いつまでも鹿と遊んでいるけど、大人達は疲れてしまい
紅葉満開?の下、お茶屋さんで休憩

PIC_0062_20111213172159.jpg

七輪で暖を取りながら、甘酒と、子供らはわらび餅を頂きました
あぁ~このマッタリ感がたまらん (* ̄∀ ̄) 。o O

今年は温かかったので紅葉も遅れていたらしく、この師走にとても綺麗な風景を見られてラッキー

ほんとに奈良はいいとこですね!行ってよかった。
百人一首や万葉集を彷彿とさせる場所がいくつかあったし、(関係あるのかは分からなかったけど)
行って良かった

先祖のルーツを教えてくれ誘ってくれた母に感謝だわ

* Category : 日々の徒然
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

* by ゆう
押しボタン長すぎ(笑)
古都はいいよね。京都、奈良の雰囲気がいい。でも以外に近すぎて、周れてない。
一度時間かけて単車ででも周ろうかな。

Re:ゆうさん * by みぃ♪
長すぎやんね~(笑)
同じく奈良はまともにまわった事なかったから古都なんだけど新鮮でw楽しかったわ^^

まわるなら是非徒歩で足元の風情も味わって!ねv-290
京都とは違った驕りのないしっとりとした風情がとても気持ちいいよv-34

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。